2007年08月19日

税金、8月16日 新生児訪問

これから都合がつくものは参加してみたいと思う。育児の知識だけなら本や雑誌からいっぱい収集できるけど、こういう風に直にサポートしてもらえるのは、やはり有り難い。

税金払ってるのだから行政サービスはどんどん利用すべし。通常のFXで出た利益に掛かる税金は雑所得として計上されます。

この時の税率は利益額によってスライドし最大50%の税率が発生します。50%ですよ。

利益の半分税金に持ってかれると言うことになります。

税金とは
租税(そぜい)・税(ぜい)とは、公共部門(国や地方公共団体など)が、公共サービスを実施するための原資として、民間(住民や法人など)から徴収する金銭その他の財貨・サービスである。
また、税制(ぜいせい)は租税制度を指す用語である。


小さな会社の税金と節税がわかる本(〔2007年〕)小さな会社の税金と節税がわかる本(〔2007年〕)
著者:鈴木敏彦出版社:成美堂出版サイズ:単行本ページ数:247p発行年月:2007年08月この著者の新着メールを登録するこの商品の関連ジャンルです。 ・本> ビジネス・経済・就職> 経理> 会計学




posted by パートする at 01:38| パートの税金について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。