2007年08月18日

税金、だいじょうぶか??

無駄にサービスを使いまくっていたら・・・。若い者の税金だけでは賄えなくなるよ・・・・。

そこに気づいて欲しい。。

。。

。。

若者もそのことに気づいて欲しい。元気な高齢者を増やせば、税金の面でも市を圧迫させなくてもいいって。

となると、そんなもんに課税されてしまうと納付のための資金が手元にない。借入起して税金納めるなんてアホらしい。

納めたあとになんで税金のための借金を返さなくてはならないのか。

税金とは
租税(そぜい)・税(ぜい)とは、公共部門(国や地方公共団体など)が、公共サービスを実施するための原資として、民間(住民や法人など)から徴収する金銭その他の財貨・サービスである。
また、税制(ぜいせい)は租税制度を指す用語である。


小さな会社の税金と節税がわかる本小さな会社の税金と節税がわかる本
出版社:成美堂出版サイズ:単行本発行年月:2007年08月この商品の関連ジャンルです。 ・本> ビジネス・経済・就職> その他




posted by パートする at 01:38| パートの税金について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。