2007年08月09日

税金、ニート

「勤労」は国民の義務ですよ!!それに気付かされました☆ 「税金」は サラリーマン であれば勝手に差し引かれます。自営業者でも払わなければ取り立てられます。

更には消費税・酒税など身近に感じられる物。二郎、桃子。

そして一見フツウの母さんだと思っていたさくらまでもが・・・。(ものがたり) 「税金など払わん、学校へなんか無理に行かなくていい。



税金とは
租税(そぜい)・税(ぜい)とは、公共部門(国や地方公共団体など)が、公共サービスを実施するための原資として、民間(住民や法人など)から徴収する金銭その他の財貨・サービスである。
また、税制(ぜいせい)は租税制度を指す用語である。


相続・贈与の法律、税金、手続きのポイントQ&A新版相続・贈与の法律、税金、手続きのポイントQ&A新版
著者:岸本定雄出版社:三菱UFJリサーチ&コンサルティングサイズ:単行本ページ数:236p発行年月:2007年02月この著者の新着メールを登録する【目次】(「BOOK」データベースより)第1章 相続の法律(相続と相続人の範囲・順位/相続の欠格・廃除、相続人の不存在、行方不明 ほか)/第2章 相続の税金(相続税が課税される人/相続税の計算のしくみ ほか)/第3章 贈与の税金(贈与と贈与税/贈与税の課税財産と非課税財産 ほか)/第4章 財産評価(相続財産の評価方法/宅地等の評価方法の概要 ほか)/第5章 相続開始後の手続き(相続開始後の手続きとタイムスケジュール/遺言書の検認の申立手続き ほか)【著者情報】(「BOOK」データベースより)岸本定雄(キシモトサダオ)岸本税理士事務所所長。三和銀行(現三菱東京UFJ銀行)勤務を経て、2004年3月までUFJ総合研究所の嘱託相談員として勤務。税理士、社会保険労務士(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)この商品の関連ジャンルです。 ・本> 人文・地歴・哲学・社会> 法律> 法律




posted by パートする at 12:02| パートの税金について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。